エコ革 京都テクノロジー事業部 ロゴ

風況シミュレーション

アメダス(観測ポール)計測結果、気象庁GPVデータ(上空数値予測結果)、 および3D地図データを用いて任意の地点の風況予測(CFD計算)を行います。所定の住所の年間平均風速、各風速の出現率、風向分布などを算出します。風車の出力特性を考慮することで、年間発電量や売電収入を予測することも可能です。

計算書提出までの流れ

計算書提出までの流れ

風況シミュレーションの概要

設置場所:緯度&経度
設置場所

緯度&経度

風速分布
解析結果

風速分布

風向毎の風速分布
解析結果

風向毎の風速分布

風速毎の出現率
解析結果

風速毎の出現率

設置場所の緯度&経度の情報から、月間および年間の風速分布、各風速の出現率、各風向毎の風速分布を算出

設置する風車の出力特性図(風速毎の発電量)より、月間および年間の発電量(kwh)、売電金額(円)を算出し、報告書を提出します。ご要望があれば、地形の影響などの考察、複数台の干渉なども対応いたします。

風車の出力特性図
風車の出力特性図

発電量を計算する場合必要(PCS out)

発電量の算出
発電量の算出

月別の発電量

高低差、渦などの解析
オプション

高低差、渦などの解析

お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る